有働由美子アナ『NEWS ZERO』お披露目会見2つの誤算

ヘッダー用

ヘッダー用2

SP用 108 コンテンツ風レクタングル

108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

有働由美子アナ『NEWS ZERO』お披露目会見2つの誤算

1: 春の呪い ★ 2018/09/10(月) 10:58:05.71 ID:CAP_USER9

「嫁に出されたんだと思って。嫁に出してくれたNHKの方にも立派にやってるなって思っていただけるように頑張っていければと思っています」

 10月からリニューアルする報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のお披露目会見(9月4日)に臨んだ有働由美子アナ(49)は、笑顔でこう意気込みを語った。だが、テレビ関係者によれば、有働アナにとって、この会見は「誤算だらけ」だったという。

「なにしろ“相棒”になるはずの男性キャスターが発表できなかったんですからね。内定していたのは日テレ報道局の青山和弘さんで、有働アナが熱烈オファーを出したと聞いている。

 ところが、20代の女性局員へのセクハラ疑惑が持ち上がり、急遽内定が取り消されたと『女性セブン』に報じられました。青山さんは9月1日付けで報道局から管理系の部署に異動しています。突然の降板に有働さんは怒り心頭だったとか」

 日テレ側はセクハラ疑惑を否定し、あくまで通常の異動だとしているが、ある日テレ局員はこう話す。

「青山さんの女性好きは有名で、若い子を飲みに誘うのは頻繁にありました。2016年に元NHKアナウンサーの“麿”こと登坂淳一アナがセクハラ疑惑でフジの新番組を降板して以降、青山さんは局内で“日テレの麿”と呼ばれていた。『うちの麿は大丈夫か』なんて冗談も飛び交っていたのですが、まさか現実になるとは……」

 もうひとつの誤算は、多くのキャスターやレポーターが卒業する中、ひとり残留した嵐の櫻井翔(36)にまつわることだった。

「櫻井さんが曜日キャスターとして残ったのには、有働さんの強い希望もあったそうです。その櫻井さんが、会見直前になって出席を取りやめることになっちゃって……。最近、テレビ朝日の小川彩佳アナと破局報道が出たため、会見でそのことを質問されたくなかったからだと言われています(「ご指摘の事実はありません」と日テレ広報部は回答)。『櫻井君こないの? 嘘でしょ!?』って、有働さんすごくショックを受けていた。一緒に並んでフォトセッションに臨みたかったそうで、『幸先が悪すぎる』ってヘコんでいました」(日テレ局員)

 櫻井はVTRで「有働さんとご一緒し、どんな空気のどんな雰囲気の『NEWS ZERO』になるのか楽しみです」とコメントを寄せたものの、嫁ぎ先がこんな状態では“新婚生活”が思いやられる。

※週刊ポスト2018年9月21・28日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00000007-pseven-ent

mig

続きを読む

下部用

93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする