スマホの落下を感知し、ドローンに早変わりするケースがKickstarterに登場

ヘッダー用

ヘッダー用2

SP用 108 コンテンツ風レクタングル

108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

スマホの落下を感知し、ドローンに早変わりするケースがKickstarterに登場

1: ニライカナイφ ★ 2018/06/08(金) 21:33:07.66 ID:CAP_USER9

◆ スマホの落下を感知し、ドローンに早変わりするケースがKickstarterに登場

スマホを地面に落としてしまった、という経験は誰にもあるはずだ。
だから我々は、スマホケースや液晶保護フィルムを買い求める。

多少の衝撃ではビクともしない製品もたくさん出回るようになった。
それでも、落下はできるだけ避けたい。

スマホを地面に落としてしまった、という経験は誰にもあるはずだ。
だから我々は、スマホケースや液晶保護フィルムを買い求める。
多少の衝撃ではビクともしない製品もたくさん出回るようになった。

それでも、落下はできるだけ避けたい。
「The Phone Drone」は、大事なスマホの破損を防ぐケース型ドローンである。

■落下を感知して自律飛行

スマホケース兼用ドローンというものは、すでに存在する。
だがこのThe Phone Droneは、いざという時に限りドローンに変形するという製品だ。

スマホの所持者がうっかりしてそれを地面に落としてしまう。
その際、The Phone Droneの各種センサーがそれを察知。
瞬時に4枚のプロペラが飛び出し、地面に激突する前に自律飛行を始めるというものだ。

正直、信じ難い製品ではある。
しかしもっとすごいのは、そのスマホがちゃんと持ち主の手元に戻ってくるという点だ。
これは文字通りの意味である。

もっとも、現在の時点でThe Phone Droneが製品化されているというわけではない。
一応の予定では、来年3月に最初の出荷が行われるという。

■リターンはディスカウント権

落下によるスマホの破損を防ぐには、スマホそのものを空中へ飛ばしてしまえばいい。
極めて斬新な発想のThe Phone Droneは、20ドル(約2200円)からの出資枠をクラウドファンディング「Kickstarter」に設けている。

もっとも、20ドルを出せば製品が受け取れるというわけではなく、製品化の暁には小売希望価格からディスカウントしてもらえる権利が与えられるというものだ。
ちなみに、The Phone Droneの価格は95ドル(約1万円)を予定しているという。

■画像
no title

Techable(テッカブル) 2018/6/8
https://techable.jp/archives/77921

続きを読む

下部用

93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする